読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり30cmは最高だぜ!

くまたん(飼い主)とハムスターのホーリーが生意気にも水草水槽にチャレンジしています。

#49 桜が咲いたよ、リセットの春、安定の中盤戦。

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「リセットのためにもみあげを整えたよ」

「こんにちは、くまたんです」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「無駄な努力この上ないね」

「どうも、ホーリーです」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「リセットする前に今回の反省点を考えないとね」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「ミドリゴケが出るまで放っておいたのが一番の原因では?」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「まず、ソイルに安物を使ったね!」

f:id:kumaqua:20140331215359g:plain

「物のせいにするの!?」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「色がブラウンとブラック混ざって、汚かったしね」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「あまり関係ないような・・・」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「あと、あまりにノープラン過ぎたよね」

「今回は何と!」

「くまたん画伯がペイントに挑戦したよ」

 

f:id:kumaqua:20140402231029j:plain

 

f:id:kumaqua:20140331215027g:plain

「がはぁっ!!くうぅ・・・」

 

f:id:kumaqua:20140331214705j:plain

「ホーリー、しっかり!!」

f:id:kumaqua:20140331220312g:plain

「何のための完成予想図だよ!」

f:id:kumaqua:20140331215117j:plain

「いや、けっこうマジメに描いたんスけど・・・」

 

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「とりあえずこれでやっていくしかないのか・・・」

 

f:id:kumaqua:20140331215230j:plain

「そうそう、前回入れ忘れてた魔法の粉も入れたよ」

f:id:kumaqua:20140402231456j:plain

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「残った粉はくまたんがふりかけにして美味しくいただきました」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「腸内でバクテリア増やしてどうするの・・・」

 

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「こぼさないように気をつけてソイルを入れてっと・・・」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「慎重になりすぎて途中で飽きたんだよね」

f:id:kumaqua:20140402232016j:plain

 

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「で、こんな感じになりました」

「山を作りたかったんだけど、どうかね?」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「ちょっと背が低いよね、天保山ってことかな?」

f:id:kumaqua:20140331215117j:plain

「何か、イメージと違うなあ」

海遊館のある日本一低い山じゃないか~」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「まあ、イメージに近づくよう頑張って!」

 

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「ようし!見ててよ~」

f:id:kumaqua:20140402232336j:plain

 

f:id:kumaqua:20140331215027g:plain

「大きくイメージから離れてるんですけど!!」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「この他にも色々変化を求めたんですが・・・」

 

f:id:kumaqua:20140402232508j:plain

 

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「こんな感じで落ち着きました」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「可愛い水草だね~」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「オーストレイリアン・クローバーだよ」

f:id:kumaqua:20140402232648g:plain

「無駄に発音がいいねえ」

 

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「そして、やっと今回使えましたよ!!」

水草その前に・・・」

f:id:kumaqua:20140402232821j:plain

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「なるほど、何て言う水草をつけてるの?」

f:id:kumaqua:20140330091155j:plain

「アンブリアとヘビノツカイモっていうんだって」

f:id:kumaqua:20140331215149g:plain

「ふうん、で、どっちがどっちなの?」

 

f:id:kumaqua:20140331214705j:plain

「・・・」

 

f:id:kumaqua:20140402233048j:plain

「まあ、それは次回のお楽しみってことで・・・」

 

f:id:kumaqua:20140331215027g:plain

「たった2種類なのに、どっちがどっちか忘れやがったな!」

 

f:id:kumaqua:20140331215230j:plain

「まあ、水草つけてる間に思い出せばいいや」

「次は足の指の爪でも綺麗にしてから稙栽します」

f:id:kumaqua:20140331220312g:plain

「それは勝手にすればいいと思うよ・・・」

 

何だか思い通りスカスカになりそうだなあ

と出来上がりが想像できたら・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村